Post image

SDGs de 地方創生

2020/11/14共育講座は、2030SDGs公認ファシリテータ岡崎真弓さんによるカードゲーム「SDGs de 地方創生」だった。岡崎さんは堺市の職員で、レイチェルカーソン東海フォーラム会員でもあります。この共育講座には遠く堺市からほとんど毎回出席されています。その岡崎さんによるカードゲームでした。カードゲーム「SDGs de 地方創生」と言われても出席者にはまったく何をするのかわかりません。SDGsの考え方を地方創生に生かして...

Post image

プラスチック問題を考える

2020再開後期共育講座「プラスチック問題を考える」2020再開「なごや環境大学共育講座・プラスチック問題を考える」が10月17日に名古屋国際センターで、十分な感染対策を講じた上で開催されました。講師はお馴染の京都循環経済研究所の原強さんです。コロナ禍のなかの私たちにとって、プラスチックはますます無くてはならないものになっています。増え続けるプラスチックの中で、この問題に如何に対処すればいいのか?原さんは、長...

Post image

気候変動と防災対策のススメ

2020再開共育講座「気候変動と防災対策のススメ」レイチェルカーソン東海フォーラムによる「なごや環境大学2020共育講座」は新型コロナウィルス感染による影響で休止していましたが、10月3日に再開しました。開催場所は、これまでと同じ名古屋国際センターで、蜜を防ぐなど十分な感染対策を講じた上での再開です。再開最初のテーマは「気候変動と防災対策のススメ」でした。「災害と気候変動」はウィルス汚染と並んでこの間の私た...

2020年度環境大学後期講座日程

レイチェルカーソン東海フォーラムによる「なごや環境大学2020前期共育講座」は新型コロナウィルス感染による影響で休止していましたが、下記日程で後期講座として開講することに決定しましたのでお知らせします。2020年度後期講座”レイチェルカーソンの想いは続く”開催はすべて14時から、名古屋国際センターで行います。①10月3日(土) 気候変動と防災対策のススメ 広瀬和代(NPO気候変動ネットワーク研究員)②10月17日(土) ...

Post image

干潟は残った

「干潟は残った」共育講座(レイチェル・カーソンと海、第2回)が開講される。11月30日ブラザーミュージアムにおいて、共育講座「レイチェル・カーソンと海」第2回講座が開催された。今回は「干潟は残った」として、藤前干潟が残った経過と今後の課題をテーマに東海フォーラム事務局加藤がレポートした。「藤前干潟が残って良かった」と言われるが、なぜ残ったのか?ごみ処分場が満杯になる、ごみが町に溢れる、大変だ。黒い不透明...