Post image

「沈黙の春」の60年、その訴えは今

2022共育講座 「沈黙の春」の60年、その訴えは今2022/06/25 レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラムによる「なごや環境大学2022共育講座」が開講されました。なごや国際センターに於いて、密を防ぐなど十分な感染対策を講じた上での開催です。2022前期講座第1回のテーマは「沈黙の春」の60年、その訴えは今、です。レイチェルカーソン日本協会関西フォーラム代表、原強さんの講義でした。原さんは、6/11〜6/12京都市内の会...

Post image

「水俣病」の世紀と今日の課題

2021/11/20 レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラムによる「なごや環境大学2021共育講座」が開講されました。なごや国際センターに於いて、密を防ぐなど十分な感染対策を講じた上での開催です。2021後期講座第3回のテーマは「水俣病」の世紀と今日の課題、です。NPO法人水俣フォーラム理事長実川悠太さんによる講義でした。講義資料はここから実川さんのお話は、水俣病原因企業「チッソ」の発足から始まった。創始者は金澤藩...

Post image

東海市における降下ばいじんについて

2021後期共育講座 「東海市における降下ばいじんについて」2021/10/23 レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラムによる「2021後期なごや環境大学共育講座」が開講されました。なごや国際センターに於いて、密を防ぐなど十分な感染対策を講じた上での開催です。2021後期講座は第2回で予定していたテーマが講師のご病気で11月20日へ延期となり、今回10/23のテーマは「東海市における降下ばいじんについて」です。環境未来研究所...

Post image

公害資料館のネットワークと協働

2021/10/2 レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラムによる「2021後期なごや環境大学共育講座」が開講されました。なごや国際センターに於いて、密を防ぐなど十分な感染対策を講じた上での開催です。2021後期講座第1回のテーマは「公害資料館のネットワークと協働」です。水島地域環境再生財団の林美帆さん(元あおぞら財団)の講義でした。林さんは、学生時代アルバイトで大阪西淀川公害訴訟の資料整理に関わったことがキッ...

緊急事態宣言

8月27日から愛知県も三重県、岐阜県とともに新型コロナウィルス対応特別措置法に基づく緊急事態宣言に追加されました。従いまして8月28日に予定していました「市民の力で保全された藤前干潟の現状と展望」@稲永ビジターセンターは、延期または中止します。なお、後期講座は「公害問題は今・・・」として、10月2日(土)@なごや国際センター14時から開講する予定です。...