Post image

カーソンが残してくれた藤前干潟・・東海フォーラム事務局から

事務局を担当しています加藤と申します。今年の3月まで福島除染の仕事に従事し名古屋へ戻ってきたところです。事務局はこのような場所に他団体とシェアさせていただいています。名古屋駅前のとても便利な場所です。会議の開催できるスペースもあります。  伊藤代表がレイチェル・カーソンに触れあい始めていた少し前の1998年ころ、名古屋市は大きな環境問題を抱えていました。名古屋港にある藤前干潟を埋め立ててごみ処分場を建...